九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

吉野家171号線・箕面店で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:吉野家171号線・箕面店

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:6ヶ月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:950円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトに関しては、ほぼ希望通りつけてもらえました。ただ、急に体を壊して休まなければならない時などは、自分で代わりの人を見つけて出勤してもらわなければなりませんでした。他の人に電話で出勤を頼む時は気まずかったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:全く初めてだったので、まずフロアで注文を聞いたり、その注文をハンディーに打ち込んだり、レジを打ったり、ハンディーだけではなく口頭でもオーダーを飛ばしたりしていました。もちろんお客様の帰った後の食器の片付けなどもしておりました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:吉野家は、仕事をギリギリの人数で回していることで有名です。客席が8割位埋まると人間の限界を超えてるのじゃないかと言う位のスピードで正確に働かないといけません。吉野家で仕事が務まると他のどこの飲食店でも務まると言われている意味がよくわかりました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:確かに、多くの人間がいるわけだから、中には変な人もいました。はっきり言いえば嫌な人とか意地悪する人です。しかし、店長や店長代行に相談したら、うまい具合に解決してくれました。店長と3人の店長代行は人格ができていましたので、人間関係は概ねよかったです。またモラルも守られておりました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:吉野家の店員なんて誰でもできるじゃないかと皆さん思われるかと思います。しかし覚えなければならない事は膨大にあり、それを常に忘れず非常に速いスピードで仕事をこなさなければならなかったため、記憶力が向上しました。また物事の優先順位をしっかりつけれるようになりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:吉野家にはまかない制度があり、牛丼にしてもカルビ丼にしてもサラダにしても、正確に何割だったか忘れましたが、かなり安く食べることができました。吉野家にはうな重とかもあったので、うな重を食べた時は得をしたなと思いました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:私は中年で自分の娘ぐらいの歳の人と一緒に働いていましたが、結構楽しく働けました。休憩時間中に、休憩室でいろいろ若い人の間で今話題になっていることを教えてもらったりして、結構楽しかったです。店長は若かったのですが、人格ができている人だったので助かりました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:正直正確には覚えておりませんが、とにかく人が足りなくて足りなくて困り果てていると言う状態だったようです。多分どこの店もそうだと思いますが、吉野家の面接には、履歴書が必要ありません。

聞かれたことで覚えている事は、年下の上司とうまくやっていけるかとか、覚えることがたくさんありますが大丈夫ですかといった内容です。志望動機は、ネットビジネスをやってますが、それだけでは収入が足りないと正直に答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:帽子と、ポロシャツと、前掛け、靴はお店が貸してくれます。もちろんクリーニングもお店がしてくれます。しかしズボンだけは自分で黒色に近いスラックスを用意しなければなりませんでした。普通の髪型で爪を切っていれば男性なら問題ないかと思われます。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:シフトが通りやすいと言う意味では、休みが取りやすいといえます。しかし急に体を壊したり、急用ができたりして休まなければならなくなった時は、他の同僚に電話をかけて代わりに出勤してもらわなければならなく、そういう意味では休みは取りにくかったです。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:私は、あまり異性に興味がないので、恋愛の機会などは特に意識した事はありません。それに、誰と誰が付き合ってるのかということに関しても興味がなかったので、特に聞きませんでした。しかしあれだけ若い男女が働いていれば、恋愛の機会はある職場だと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:お客さんがほとんど来ない時は、はっきり言って暇です。あまり暇な時は、休憩室で休憩しててと頼まれます。はっきり言って人件費の節約ですね。しかし混んでくると、頭がおかしくなる位忙しかったです。でもそれが快感だったりしました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:しばらく失業していたので、人とのコミニュケーションの取り方や体力や理解力、それに記憶力や応用力を回復させることができました。失業中のブランクを埋めるにはうってつけでした。しかしそれ以上に良かった事は、なんと言ってもお金が入ってきたことです。これに尽きると思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:やはり、失業期間が長かったので、気力、体力、コミニケーション力などを早く回復させたかったと言う気持ちで頑張れました。それ以上に、高校生でもできるような仕事を自分ができないわけがないと思ってたので、がんばれました。やめた理由は、正社員の就職が決まったからです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧められるか、勧められないかと言うと、非常に微妙です。労働力に対する対価、要するに時給の事ですが、あれだけの労働に対してあの程度の時給しかつかないのであれば決して勧められる仕事ではありません。しかし正確に物事をこなす能力を身に付け得ると言う点では勧められます。