九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

大宮駅前のビアガーデンで働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:大宮駅前ビアガーデン

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:5月中旬〜8月31日

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:950円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフト作りの前に希望などは十分聞いてもらえたし、急に行けなくなってしまった日なども、スタッフに多大な迷惑がかかる様な状態ではなかった。バイト同士でスイッチするのもOKだったので気分的にも楽だった。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:以下の通り。

・ビアガーデン内のホール。( ウエイターウエイトレス業務)
・レジ関連。( 会計用の伝票を打ち込んだり、会計やレジ締め、入金など一般的なレジ業務)
・掃除やセッテイング、備品の補充や発注、メニューの管理など一般的な飲食店と同じ。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:金曜、土曜、またお盆などの連休中は随時満席でかなり忙しくなった。働いている最中は結構暑いのできついっと思う事もあった。
立ちっぱなしの仕事なので時々足も痛くなったりした。
レジはバイトと言えども責任重大なので負担があった。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:同年代が多くて、特段人間関係が悪いとかは無かったように思う。ちょっと変わった人も居たがすぐに辞めてしまった。
時々、仕事の後に飲みに行くなど基本仲は良かったし、特にパワハラなどもなく、モラルも守られていたように思う。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:特別にないとはおもうが、レジ締めは大変で責任重大な業務で
学生感覚と言うより1スタッフとして責任感を持ってやる事を学べたのかもしれない。スキルアップ自体は望めなかったけれど、接客業の基本は学べたように思う。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:無かった。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:人間関係が悪いなどもなく、楽しんで働けたと思う。
ラストオーダー後、簡単なまかないが出たので皆でおしゃべりしながら食べたり出来て良かった。売り上げがかなり良かった日はビールを1杯づつ飲む事も出来て楽しかった。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:ベーシックな内容だったと思う。接客業は好きかとか、シフトにどの位入れるか入りたいか、英語での対応は出来るか、長所短所なども聞かれたと思う。動機は接客が好きで、通いやすい場所だったからとかそんな感じで簡単に答えた。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:ネイルが、ナチュラルカラーのみOKでアートなどは基本NGだった。やはり飲食店なので、髪は必ず結わないといけないなどの基本的なルールはもちろん有ったけれど、厳し過ぎるようなことでもなかった。靴の支給が有ればいいと思った

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:そこまで取りやすいとも感じなかったが、逆に取るのが難しいとも感じなかった。テスト期間でまとめて休んでる人もいたし、帰省で長く休むと申告した人はそのまま辞めたりしていた。( 休めずに辞めさせられたかどうかは不明)

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:あったし、何組かカップルが出来ていた。やはり期間限定のビアガーデンなので、通常のバイトよりも恋愛などは積極的な雰囲気だったかもしれない。時々みんなで飲みに行ったりなどもあったので、恋愛に発展しやすかった。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:雨の日はかなり暇で、掃除したりその後ぼーっとしたりする時間があったが、通常は暇と思う時間はなかったように思う。
逆に忙しすぎててんてこまいだと思う時の方が多かった。
立ちっぱなしなので楽と思える仕事でもない。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:期間限定だったが、その後友達として連絡を取り合ったり集合したり出来る仲間と出会えたのは良かったと思う。
接客業なので、人と接することの楽しさもす知ることが出来たのでそれも良かったと思う。福利厚生が無いのは残念だったが。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:期間限定で、また夕方から5時間程度だったので忙しい日が続いても、そこまで死ぬほど疲れ果てるような事もなく普通に続けていけたのだと思う。シフトで休みの融通もきいたので、用事と重なった時などの負担も無かった。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:体力があるなら、是非勧めたいと思う。ただし、そこから学べるものや得られるのもは仲間以外にはないようにも思うので、そこは難しいが、接客業が好きとか、今後キャビンアテンダントやホテルマンになりたいと思っている人にはいいかもしれない。