九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

回転寿司トリトン東池袋店で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:回転寿司トリトン東池袋店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2016年3月ごろから約半年間

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:オープン時給1200円(3~5月)6月~時給1050円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは半月ごと提出の自由シフトで店舗内にある紙に記入して提出していました。とにかく忙しいお店でしたので、記入したところは大体仕事に入れました。また、短い時で、3時間程度のシフトの時もありました。仕事に慣れてくると、足りない部分に入れないか聞かれることもありましたが、無理やりシフトに入れられることはありませんでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:仕事は大きくホールとキッチンに分かれていて、ホールを担当していました。ホールの仕事内容は主にお客様の席へのご案内、メニューのおすすめ、注文を取るなどしていました。回転寿司屋でしたので基本的に注文の商品はカウンター越しに握り担当の人が渡していましたが、ドリンク、茶わん蒸し、みそ汁はホールのひとが出来上がりに合わせパントリーに行き、運んでいました。

また、ドリンク(ソフトドリンク、ビール、日本酒等)はホールが作っていました。お会計前にお皿の枚数を数えて伝票を出し、レジでお会計をしていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:常に混雑し、基本的に列ができている状態でしたので忙しかったです。忙しい分、従業員は多く同時にシフトに入っていたので常に5人ほどいましたが、食器のバッシング、お会計、料理提供等が重なり手の回らない時は常にありました。また、場所柄か、接客等に厳しい方も多く精神的に来ることもありました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:アルバイト同士の人間関係は同年代の方が多く、基本的には良かったのですが、働き手の人数が多いため中には合わない人もいました。基本的に法律的な決まりは全て守られていましたし、働きずらいということはありませんでした。シフトの時間外に遊んだり、お店に食べに来たりしている人もいました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:初めての接客業でしたが、マニュアルがしっかりしていた為、直ぐに仕事に慣れることができ、基本的な接客用語が学べ、外国人客も多く英語取得への意欲向上が得られました。将来へ役立つかは分かりませんが接客の基礎の基礎を練習できる雰囲気でした。また、お店が忙しかった為、後に働いたお店での業務が楽に感じました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:新商品や商品切り替えなどで余りが出たりすると、たまに試食をさせてくれましたが、基本的に賄いや従業員割引といった優遇は無く、特に得したと感じることはありませんでした。その分お給料に反映されていたのかと思います。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:アルバイト仲間で仲良くなった人とシフトが被るとコミュニケーションや協力もしやすく楽しんで働くことができました。しかし、苦手な方とのシフトは忙しいうえに顔色を伺いながら働いてい為、体力的にも精神的に疲れることもありました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は店長と1対1でオープン予定地の近くの喫茶店で行いました。緊張していましたが威圧的な雰囲気はなく、話易かったです。志望動機は交通の利便性、接客業への興味をメインとしました。人が足りなかったのかその場で採用となりました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装について支給されたのは、バンダナ、上の服(シャツのようなもの)、黒い作業用の靴でした。下のズボンは自分黒いチノパンを用意しました。ネイルは禁止で髪の毛はショートヘアでなければ基本的に結びます。

髪の毛は派手でなければ大丈夫と言われていましたが、少し明るい茶色になると注意されることもありました。メイクに関しては特に言われてはいなかったのですが、少し大きめのカラーコンタクトレンズを装着していたときにいじられることはありました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:アルバイトは自分で提出したシフト通りのシフトでしたので基本的に休みを取ることはありませんでした。万が一体調不良等で急遽休みとなった場合、LINEでの呼びかけや声掛けで変わりを見つけていました。もしも見つからない場合、社員の方が変わりにでてくださいましたが、休みの方が出てきてくださっていた為申し訳なかったです。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:多くの同世代の人が働いていた為、出会いの機会はあると思います。実際数回飲みに行ったりした方もいました。(私から連絡を絶ってしまいました。)ただ、男女比は女性の割合が高かったです。男女問わず仲良くなれる雰囲気はありましたが、フレンドリーというより自分次第という感じでした。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:常に行列ができていた為、基本的に暇な時間はありません。また、ホールスタッフはカウンターのお客様の近くに立っていなければならなかった為、気を抜く場面は少なかったです。但し、締め作業はお喋りをしながらすることができました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:基本的な接客業務や用語、マナーが身についたこと。また客層から厳しめの方や意見の強い方もいらっしゃった為度胸がつきました。多くの人と話す間に他人と初めて話すのに抵抗がなくなりました。また、給料が良かったのが一番のポイントと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:このバイト先は時給が良かったことと、シフトの融通が利いたこと、時給が1分単位で発生したことが良かったです。お店を辞めた理由としては忙しすぎたこと、ビジネスライクの人間関係に疲れたのと、より通勤条件の良い次のバイト先を見つけたことです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:このバイト先はお金を稼ぎたいひとにはおすすめです。シフトが削られる確率が少なく、時給も高く、1分単位であるのでお勧めします。但し私は自由な雰囲気のある仕事場の方が好きな為、マニュアルに沿った業態が苦手な人には勧めません。