九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

国分寺・恵比寿屋で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:国分寺・恵比寿屋

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:2年間程

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給1000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:つけようと思えばつけれます。正直人手が足らないお店なので、変に空いてる日を言ってしまうとすぐに入れられてしまうという感じです。特に深夜は朝まで営業なので、社員からシフトを強く望まれるということもあったりもします。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:僕はキッチンでのバイトでした。基本的にサラダやご飯もの、前菜、揚げ物などを全般に調理しています。コース料理等の準備も行ったりします。また2カ月に一回おすすめ料理の発表があり、バイトはほぼ強制参加で指導が行われます。また、半年に1回、深夜に大掃除を行ったりします。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:週末や卒業式や忘年会などの行事の日は、コースや予約がかなり多く、多忙な日が多いです。特に予約などが多い日はコース料理の準備とカルト料理の準備を並行してやらなくてはならないので、かなり効率的に動かないとクレームが来ます。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:職場の雰囲気はよく、キッチンの社員とはそれなりに仲良くはやっていました。しかし、一部のホールの人やその企業の上司の人とはあまり関わりたくないなと思いました。結構乱暴な時があり、飲み会とかが行われると暴君のような状態になります。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:包丁が上手く使えるようになったり、フライパンの使い方を習得したりと、自分で料理を作れるくらいのスキルは身に付きました。アルバイトでは様々な料理を教えてもらえるので、様々な調理の仕方などが学べましたので、将来的には役には立ったかなと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:特にありません。むしろ損することの方が多いです。
例えば2ヶ月に1回行われる試食会や、半年に1回行われる大掃除などでは、深夜の時間を使って行っているにも関わらず手当てが一切出ません。夜の眠い時間にやって、最悪の場合は朝まで行っているのにボランティアとして扱われ、一銭も出ないことが不満でした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:日によります。多忙な時は片付けや仕込みに追われ、残業をしたりとあまり楽しめるような状況じゃない日もありました。しかし、普通の時は社員の方や同じアルバイトの人との会話をしながら作業ができるので、そういう時は楽しいなと感じました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接の時はホールかキッチンのどちらを志望するかを聞かれます。僕はキッチン志望でしたので、料理長の方が来て今までしてきたアルバイトの内容を話し、実際のお店での仕事のザックリとした内容を聞きました。志望動機に関しては料理のスキルを身に着けたいという単純な理由でした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:一応規定はありました。下は黒いズボンを履き、ホールは専用のシャツ、キッチンは白い割烹着です。身だしなみは基本的に派手じゃなければ大丈夫でした。ピアスや金髪などは基本的にNGで、金髪等の人はウィッグなどを着用して働く人もいました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みますと言えば基本的には休ませてはもらえます。
当日の急な休みにも一応対応はしてくれますし、基本的に代わりの人は社員の方が探してくれますので、休みを取ることに関しては、比較的取りやすい方かなと思います。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:大いにあります。実際に職場でのカップルがいたこともあります。職場先は居酒屋なので大学生が多く、アルバイトでの飲み会なども行われたりしていたので、色んな人と仲良くなったりすることができるので、狙おうと思えば狙えると思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:日によります。暇なときは何もやることがないのでひたすら喋ったり休憩したり掃除をしたりします。逆に忙しい時は上がるまで仕込みや片付けに追われているため、少しも休憩できません。ただ、遅番に関しては2、3時頃になると暇になってしまいます。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:半々です。一応頑張ればスキルは身に付きますし、職場の仲間とも仲良くすることもできるので、よかったなと思うことはもちろんあります。逆に、仕事の多さや試食会などの無給での仕事を行ったりするのは結構きついかなと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:やっぱり職場の社員さん方のやさしさと、アルバイトとの人たちと一緒に頑張れたことが理由の1つかなと思います。

他には、自分はもともと料理のスキルを身につけたかったので、誰よりも上達したいという気持ちもあったことが向上心に繋がったのではないかなと思いました。ある程度スキルが身についた時には、ただきつい作業を押し付けられるだけなので、辞めようとずっと思っていました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:体力に自信のある人はやってみてもいいと思います。飲み会やイベントなども定期的に行われますので、職場の人と仲良くなる場は沢山あります。また、キッチンに関しては、料理に対してそれなりの意欲が無いと続けるのはきついと思います。