九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

ホテルオークラ札幌でバイトしていた人の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:

ホテルオークラ札幌

Q2:当時何歳でしたか?
A2:

2016年5月~2017年7月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

時給は800円でした。勤続年数や経験に応じて給与がアップする制度もあるようで、バイトの中でも古参の方たちは自分よりも高い時給で働いていました。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

バイトの大半が大学生であるため、時間の融通がききやすいように配慮してくれていたと思います。事前の連絡をしておけば、ある程度の長期休暇もとることは可能ですし、しばらく職を離れた後からでも復職は可能であると伺ったことがあります。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

仕事は宴会や結婚式でのサービススタッフとして、料理やドリンクを提供するという内容です。基本的には3~4卓程度を2、3人のチームでカバーして、宴会の全体スケジュールに沿った形でサービスを行います。場合によってはバーでドリンクを作る仕事に就くこともあります。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:

皆が休暇を取る時期には人手が足りなく、かなり長いシフトを入れられる時があるので忙しいことはあります。ただ、定常業務は体力的にも精神的にもそこまできついことはありません。またチームでの仕事が大半ですので、自分がきついときには仲間がカバーしてくれることが多かったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

人間関係は非常に良好でした。バイト仲間での飲み会も月に1回ほどはありましたし、バイトを辞める人がいたりしたら送別会等を開くほどには良い職場でした。上記にもありますが、バイトは大学生が多く、年齢層も近いため仲が良いのかもしれません。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

サービススキルは社会人になってからの飲み会で上司の面倒を見るときに役立っています。またバイト当時はバーでドリンクを提供する業務も行っていましたが、ここで覚えたカクテルを作る技術は友達との宅飲みで時々役立っています。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

バイトの立場で受けられる目立った福利厚生はありませんでしたが飲食関連のバイトですので、宴会後に残ったオードブルを食べられる時があり、得したと感じることはありました。残り物とはいえホテルの料理ですので、非常においしかったのを覚えています。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

職場の雰囲気は非常に良好でしたし、女の子が多く楽しみながら働くことができました。ホテルの宴会スタッフのバイトは女性が大半を占めますので、特に男性ならば力仕事のたびに頼りにされるため、ちょっとした仕事でもやりがいを感じながら働くことができます。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

面接の内容はいたって普通でした。ホテルの仕事を志望している理由について聞かれましたが、この質問に対しては前職の居酒屋でのサービススキルを活かして、より大きな宴会をまわしてみたいという思いから志望していると回答しました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

ネイルや髪染めは基本的にはNGです。また服装に関してはスタッフ用の制服があるので特別気にすることはありません。ただ、ワイシャツと靴下、革靴は自分で用意する必要があるため、これらは事前に買っておく必要があります。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

バイトの大半が大学生であり、テスト期間が休みを取る人が多いということで時間の融通がききやすい職場づくりがなされていたように思います。またスタッフの人数は非常におおいため、一人が休んでもバッファーがきくという点では休みのとりやすさがあると思います。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

女性が多いため、男性のバイトにとっては出会いのチャンスのあるバイト先といえるかもしれません。しかしながら、女性社会であるため、あまりに浮ついた目的で働いているとすぐに悪いうわさが広がり、仕事どころではなくなってしまうかもしれません。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

暇ということはありませんでしたが、小さな宴会で比較的緩い社員がマネージャーとしてついている場合は軽い仕事に感じることはありました。ただ、基本的に宴会はスケジュールが決まっているので、それに沿って動く限りは全くやることがなく暇な時間というのはないです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

大学生が多い職場ということで、男女の出会いのほかにも同世代の知り合いが増え、人脈の輪が広がるというメリットがありました。この点についてはホテルの宴会サービスの仕事で働けて良かった思うところではありますし、ほかのバイトよりも”出会い”はあると思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

チームで働く仕事であるため、自分がミスをして少しへこんでいたとしても必ず励ましてくれる仲間がいてくれいるというのは、バイトを続ける上での大きな支えとなりました。辞めた理由については、在学中に留学する予定がありましたので、これに合わせてバイトを卒業することに決めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

自分としては勧めてもいいかなと思います。人手が不足しがちで時期によっては多くのシフトに入らなければならないという点はありますが、働いているスタッフの雰囲気であったり、職場環境を考えると、ここまでやりがいをもって楽しく働けるバイト先はそこまで多くはないのではないかと思います。