九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

ミコアローリーズファーム市川シャポー店で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:ミコアローリーズファーム市川シャポー店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2015年5月~2016年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは面接時に月で働きたい時間数を伝えて、その時間数で雇用形態が変わるため、その範囲内でシフトの融通がつけられます。
月ごとに希望の休みを提出できるので、希望日に休むことができました。時間は必ず希望時間帯で働けました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:駅直結の商業施設内でのアパレルの接客販売です。
接客販売以外も、店内清掃、店内レイアウト、顧客管理、売り上げ管理、在庫整理、在庫管理等です。スタッフ教育やOJTも、勤務時間内にありました。開店時間外での業務はレジ明け作業や、閉め作業、月に一回のミーティング等です。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:JRの利用者数の多い駅直結施設だったために、館内の利用者数自体が多かったので基本的に来店が多く、忙しい時間が多かったです。
また、ブランド自体の年齢層が広く、さらにはアパレルから雑貨まで商品種類が豊富だったために、来店人数も多く、比較的に全ての時間が忙しかったです。セール期間や年末年始の繁忙期の声かけなどは大変でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係に関して、悩むことはありませんでした。
基本的に店長以外は全員私より年下で、10歳近く離れたスタッフもいましたが、特に困ることはありませんでした。懇親会があったり、ミーティングがあったり、さらには就業開始時にコミュニケーションをとる朝礼があったので、モラルが乱れることはありませんでした。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:スキルアップの基本的なシステムが会社にしっかりあったため、自給アップや、階級アップのためのプログラムが用意されていました。
初心者でも徐々に、確実に実力をつけていける環境でした。
将来役に立つことはさまざまな場面でありましたが、お客様もスタッフも年齢がさまざまで、そういった方々と沢山の意思疎通を図ることで、コミュニケーションの上達にはなりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:基本的に、店内の洋服は7割引きで購入可能でしたし、他店の他ブランドも半額で購入可能でした。新作の商品を自信で着用して販売するので、最新のアイテムを常に手に入れることができます。
アルバイトだったので、そのほかの福利厚生は特にありませんでした。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:仕事は週3程度で入っていましたが、毎回本当に新鮮で楽しかったです。お客様との会話や、スタッフとの会話も勿論、売り上げ目標金額にむけて考えて行動することも、とてもやりがいがありました。
商品の販売以外にも、動向チェックや、本社支持のタスクなど責任感の持てる仕事ばかりで楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接の内容は、店長と一対一今までの経験や、その中で自分自身が頑張ってきたことや、ブランドのテイストについての話などをしました。志望動機は、同じアパレルをずっとやってきたことで経験を役に立てると思い、また好きなブランドだったため志望しました。と伝えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装の規定は、基本的に靴以外は店内で販売されている商品に限られます。時期がずれて、店頭から下げた商品に関してや、売り切れた商品については着用することができません。また他ブランドの洋服に関しては絶対に着用できません。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みは基本的に許可がでれば、希望の日時を休むことができました。一ヵ月ごとのシフト提出だったので、その際に一緒に希望日時を提出します。希望日が重なったときは基本的に話し合いますが、スタッフの人数が多かったためにとくにもめることはありませんでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:駅の直結施設のために、利用する人が多かったので、出会いの機会はありましたが、女性ブランドだったため、お客様やスタッフとの出会いはとくにありません。あるとしたら、他店のスタッフさんと休憩中に知り合えるかんじでした。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:楽な時間帯も少しはありましたが、常に何か仕事をさがせばある状態なので、暇でつまらないという時間はありません。
忙しい中にも楽しみがあるような感じで毎日すごしていました。
楽だなと思う仕事は、両替作業や、他店の調査等ぐらいでした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:働いていて良かったことは、沢山の人と出会えることや、目標に向かって具体的な行動をとるという経験をつめることでした。
また、やっぱり一番の魅力は、洋服が新しく常に手に入れられることだと思います。流行の情報もいち早く手に入れることができるのも魅力でした。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:バイトを頑張れたのは、スタッフたちの向上心の高さだったと思います。女性同士なので、ふざけたりする会話とまじめに仕事にとりあかかるけじめがしっかりしていました。また、このスタッフと一緒に目標を達成したい、表彰されたいと思うことで頑張れたと思います。
退職理由は閉店でした。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:自分が働いてた店舗に限らず、同ブランドの店舗は働くにはお勧めしたいです。大学生から主婦まで、活躍できる職場環境ですし、何よりも女性が楽しく働くことができると思います。おしゃれもできるので生活にもハリが出ると思います。