九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

ホテルニューオータニ東京で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:ホテルニューオータニ東京(アスパイーエックス)

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2017年5月〜2017年8月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1400円が基本。8時間以上の労働だと8時間以降から25%アップします。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:個人的には全く問題ありませんでした。用事があれば気軽にLINE等で連絡が取れ、その時間にシフトが入る事は一度もありませんでした。沢山働きたい日などは出来るだけ要求に応じてくれました。ホテル業により、日によって宴会や結婚式の有無や、レストランの人手が足りているかによってその日のシフトの量が変わって来ますが、殆ど要求に応じてくれる職場でした。

      
Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:基本的にはホテル内での派遣が頻繁に行われる形でした。
私が多くシフトに入ってた部署は、ガーデンラウンジと呼ばれるカフェ兼ビュッフェ形式レストランで、基本的にはコーヒー紅茶のお代わり注ぎ、オーダー取り、各テーブルの片ずけ、ドリンク作り、料理の提供などがメインでした。結婚式、または宴会では、コース料理の提供、ワイン注ぎ、会場作り、片ずけがメインでした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:正直忙しかったです。きつかった事は8時間労働なら30分の休憩以外殆ど休みがない事です。レストランや宴会でのサービス業だったので休憩以外はぶっ続けの立ち仕事。特に私がよく入っていたガーデンラウンジでは時々走って仕事をしてる人を見かける程忙しかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:バイトだけではなく他に正社員として働いている方も居るので、出来上がっているチームや場の雰囲気に、いかに馴染めるかによると思います。馴染めれば長時間でも時間を忘れる程楽しい職場になる事は間違いなしです!ホテルの目の前に上智大学があり、学生も多いので仕事外でも一緒に食事をしに行ったり出来る人間関係を作るのにもってこいの場所です。モラルは守られていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:ガーデンラウンジ(レストラン)ではホテルに泊まりに来ている外国のお客様が沢山来店していたので、英語上達の場としても役に立ちました。結婚式や宴会では、シフトに繰り出される前に20時間程の研修(もちろん時給も同じように出ます)があり、テーブルマナー、コース料理の食器の置き方、ワインやシャンパンの注ぎ方など将来に役立つ事が沢山学べます。


Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:バイトなので福利厚生などはありませんでした。給与以外で得した事は、社員教育がしっかりしていたので、きちんと学んでから職場に出れる事が一番自信になり良かったです。テーブルマナーも同時に学べるので、一回り大きな大人になれた気がします。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:100%楽しめました!個人によっては違う考えを持ってる人も多く居ると思いますが、個人的には楽しんで働けました。
何より職場で会う人達が、色々なバックグランドを持っていたので、大学、専門学校、子育てや、中には海外でワーキングホリデーをしていた人もいたので、違った話が沢山聞けて楽しかったですね。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は以外とあっさり終わりました。堅苦しい面接と違い、普通に話して終わりという感じでした。履歴書等も、面接場所で書くスタイルでした。内容は、現在の職種、前職、英語が出来るかどうか、大学名、住所などでした。志望動機としては、夏休み中に稼ぎたいのでと正直に答えました(笑。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:髪色は暗め、爪はネイル無しが基本でした。ピアスもジャラジャラしてる物は禁止。男子はワックス等で髪を固め、女子はお団子にしてリボン付きネットでまとめるのが基本でした。靴は自分で用意し無いとダメですが、制服はホテル自体が用意してくれるので、いつ行っても新しい、洗濯された綺麗でかっこいい制服が着れます。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取り易いです!基本的に学校や用事にものすごく融通が効くので、一週間シフトゼロでも大丈夫でした。何より学生が多い職場で、きちんとそれに応じてくれる雰囲気もあるので、シフトに入って無いからと言って変に見られるような事はありません。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:ありますね。同じ部署で固定の社員さんが数十人いたので、いつシフトに入っても顔見知りがそこに居る、という感じでしたね。
中には本当にカップルとして成立する例を何回か見ました(笑。
仕事後にみんなでご飯を食べに行く機会も何回かあったので、普段はレストランのカッコイイ制服姿を見てるのに、いきなりのプライベート私服でドキドキするのもありましたね。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:時間帯と部署によります。宴会や結婚式では暇な時間はほぼ無いです。一通りコース料理を出した後も、裏でナプキンを折ったりだとか、次の宴会の為の用意だとか、やる事が山ほどあります。
レストランでは、来客数が多いお昼からお茶の時間まではとにかく忙しいです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:バイトにしては沢山稼げた事ですかね。個人的には月25〜30万は稼いでました。仕事中も英語を上達させたかったので、外国のお客様を対応する事によって英語のアウトプットにもなったので一人で一石二鳥を感じてました(笑。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:シフト管理をしてくれていたマネージャーと仲良くなったり、新しい仕事仲間が出来たり、レストランでの人間関係も幸い上手く馴染めたので、長期労働ではありましたが、ストレスフリーで仕事が出来ました。普通のバイトよりも時給が高いのも頑張れた理由のうちの一つです(笑。東京を離れる事になったので辞めざるを得ず辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:五分五分ですね。雰囲気が良くて楽しいのはもちろん大事ですが、キツい仕事なのは否めないので。新しい現場でチャレンジしてみたい!短期間で沢山稼ぎたい!という強気な方には100%お勧めしたいです。それ以外の方にはあまりお勧めしないです。体力的に本当にキツかったです。