九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

バイト先での恋愛相談についてバイトのご意見番が解説!

バイト経験30以上のご意見番がバイトする人の悩みについて答えます

こんにちは。
この記事ではネット上にあるバイトに関する悩みや疑問に対して、アルバイト経験30種類以上のご意見番である天笠多菜葉がその経験を活かして質問に答えるコーナーです。
それでは早速質問に答えてみましょう。


【筆者プロフィール】

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。

書店でバイトをしたご経験のある方に質問です。


女子大生の恋愛相談について

バイト先の恋愛について真剣に悩んでいます。

大学1年女子です。私は現在塾講師として働いているのですが、その塾の先輩のことが好きです。私は受験期にその塾に通っており、そのときお世話になった先生(大学生)のことが高三の時からずっと好きです。ある程度慕ってくれているのですが、向こうからすれば私は後輩(もしかしたらまだ生徒というイメージ)でしかなく、恋愛対象ではないと思います。でも諦められません。どうしたら成就できると思いますか?また、アタックしたら避けられますか?

引用:ヤフー知恵袋


相手に好かれる方法は実はたくさんある

恋愛にはテクニックが必要です。

「どうしても好きだからアタック!」というのは無謀すぎます。

できれば、告白する前になるべくこちらに気を引いて、告白すれば必ず成功するという状態にもっていかないといけません。


これは、実は「相手の気持ちを思いやる」ということでもあるのです。

 
もし、あなたが好きでもない人から突然告白されたとして、断るのはいい気分ではないはずです。

それでも、突然告白されて、付き合うこともできませんよね。

できれば、「好きな人から告白されたい」のはみんな同じ。

だとしたら、告白する前に自分のことを好きになってもらう必要があるということです。

 
相手に好かれる方法は、実はたくさんあります。

 
まず、人は「自分に優しくしてくれる人を嫌わない」ということ。

ただし、見返りがある場合は別です。

いかにも、下心がある場合は気持ちが悪いだけになってしまいます。

それは、親切が自然に見えないときにそう思われます。

例えば、あなたが欲しがっていたからといって、急にダイヤの指輪をあげると言われても恐くて貰えないはずです。

それでも、「三角定規ってどこにあったかな?」「はい」と差し出されるとうれしくありませんか?

手術中の執刀医師と看護師の関係ですね。

その人が次に必要としているものを先に用意しておくということ。

いわゆる「気が利く」人になることです。

 
ほかにも方法はあります。

人は「自分を理解してくれる人を嫌わない」ということ。

人が嫌うのは、自分を拒否、否定する人です。

なので、その人の言うことを頭ごなしに否定するのはやめましょう。

そして、どんな話でもいったん受け入れることが大切です。

この受け入れ方もコツがいります。

たとえば、「俺は犯罪者の気持ちがわかる」と言われたとします。

普通なら、「そんなのわからない! あなた異常です!」と否定したくなるものです。

これを「私もわかります!」と安直に受け入れてしまうと、「え? わかんの?」と引かれることももちろんあるからです。

自分に嘘をついてはダメです。

「私には絶対わからないけど、追い込まれてそうなっていくのかもね」といった具合に、自分の意見は違うと主張しつつも相手の意見も否定しないことが重要です。

あるいは、「どうして?」ともっと深く聞くのもいいでしょう。

そうやって、拒否、否定するのを避けながら、相手のことを深く知っていくことが「理解」に繋がります。

 
自分のことを理解しようとしてくれる人を、なかなか嫌いにはなれないものです。

ただし、これも下心があってはいけません。

「私、あなたのことが理解したいんです!」とがっついていくと、どうしても恐くなってしまいます。

 
共通点を強調するのもポイントです。

なんでもいいので、共通点をこじつけて強調することです。

血液型、星座、生まれた地域、通った学校など、共通することを見つけたときは「私も○○なんですよ! 親近感湧きますね!」と強調します。

そうすることで、「運命の人」という感覚を刷り込むのです。

ただし、これも大げさすぎるとひかれます。

 
その後は、共通の趣味など見つけ、仕事以外で会う口実を作りましょう。

塾で働いているとのことなので、一緒に文房具を買いに行くとか、公的な理由ではじめるのがいいです。

先輩とのことなので、「先輩のおすすめのものってありますか? 今度一緒に買い物付き合ってもらっていいですか?」と、いかにも仕事のためにというのがいいでしょう。

 
こうした準備をしたうえで、手ごたえを感じたときにやっと「告白」です。

もし、これでダメならどうしてもダメなので、すっぱりとあきらめましょう。

こうしたことは縁ですから、どうしてもダメなことはあるのです。

 
どちらにせよ、仕事に一生懸命な女性に男性はひかれるものです。

一生懸命バイトに取り組んで、そうした姿も見せてあげてくださいね。