九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

本の場所を大体把握できるようになったのはバイトを始めてどれ位かかった?という疑問について解説!

バイト経験30以上のご意見番がバイトする人の悩みについて答えます

こんにちは。
この記事ではネット上にあるバイトに関する悩みや疑問に対して、アルバイト経験30種類以上のご意見番である天笠多菜葉がその経験を活かして質問に答えるコーナーです。
それでは早速質問に答えてみましょう。


【筆者プロフィール】

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。

書店でバイトをしたご経験のある方に質問です。


今回の質問は下記になります。

私は本屋のバイトを始めてもうすぐ3ヶ月になる者です。初めてのアルバイトですが、レジや接客にはだいぶ慣れてきました。
一応まだ研修生という名札は付けていますが、4日目には1人でレジに立つこともあり、かなり以前ですがその点については店長に覚えが良い方だ、と言っていただけました。

しかし、お客様に本についてのご質問をされたときにほとんど役に立てません。かなりおおまかにジャンルごとの位置はなんとなく理解しているのですが、たとえばコミックスで題名は知っていても出版社が思い出せなかったり、出版社ごとの棚は判っていても、更にその棚のどの位置にあるのかなどは全く把握できていません。一般書や文庫は尚更さっぱりです。週刊誌などの発売日もまだ全く覚えられていないです。
せめて有名な本くらいは把握しようと思ったのですが、まだ発注や棚出しなどはやっていませんので、どんな本が売れているのかや、新しく入った本などもよく判りません。

バイトは週に2日、はじめて3ヶ月でこの状態というのは、お店側からすれば役に立たない奴と思われてしまうでしょうか? 社員さんやバイトの先輩方はみなさん大人の方ばかりなので特別仲良くしていただけているわけではないのですが、冷たい態度をとられているわけではないです(お1人だけ、もしかしたら嫌われているのかな…と思ってしまう女性の社員さんがいらっしゃいますが)。
唯一話しやすい先輩(♂)には、まあ研修が終わったらいろいろ覚えれば良いんじゃないかとも言われましたが、いつまでも受け身では何も進歩できないと思うので、自分から努力したいと考えています。

そこで質問なのですが、みなさんはどの程度(週何日かにもよりますが)勤務された頃にはある程度店内の位置や本自体の把握ができていましたか? また、有名な本というのは時期によって変わると思うのですが…雑誌・文庫・一般書・コミックスに限らず常識的にこれは知っておけよと思われるような本(たとえば週間新潮などとか)はどんなものがありますでしょうか?

バイト先は自分の勤務時間の5分前にはレジにいればいいので、少し前に来て店内を回っていようと思ったのですが、それは一度挨拶をして許可をとってからの方が良いと思いますか? それとも自分のシフト時間にちゃんと準備さえできれば、その前までは一般のお客様のように店内を見ていようと構わないと思いますか?

補足(文字数の問題で補足失礼します)

質問ばかりですみません。この他にも、本屋であれば知っておくべき情報が判るようなサイトや、確認しておくべきことなど、なんでもいいので詳しく教えていただけると大変嬉しいです。宜しくお願いします!

引用:ヤフー知恵袋

それでは答えていきます。

 


週に2日で3カ月ならよくできている方ではないでしょうか。
問題は、その仕事を好きかどうかだと思います。
本屋の仕事であれば、本が好きなのが一番です。
聞かれて答えられなかった本に興味を持てるかどうかがポイントだと思います。
興味を持てないと、覚えるのが苦痛です。
それでも、覚えるしかありません。
覚えるしかないのです。
本が好きなら、覚えるのは楽しい作業ですが、好きでなければ仕事でしかないので大変ですよね。
なるべく自分の仕事に興味を持っていれば、お休みや時間外でも目に行くようになりますし、自然と知識が増えてきます。

ちなみに、本当にその仕事を全部把握しようと思ったら、やはり3年は必要です。
どんな業界でも、3カ月で把握できるほど甘くはないものです。

それから、お店の中をまわって勉強したいというのは素晴らしいことです。
ただし、お店のよっては嫌がることもあるでしょうから、きちんと許可は取っておいた方がいいでしょう。
もし、「お客様の迷惑になるから」などで断られても、ほかに方法を教えてくれると思います。
そのように、自分が悩んでいることを、直接先輩や上司に聞くことは非常に重要なことです。

まずは自分で考え、どうしてもわからないことは、きちんと相談することも、優秀なアルバイトであるためには必要なことです。

以上が一般的な内容ですが、効果的な方法もあります。
それは、「一度聞かれた本についてだけは、絶対に覚えておく」という方法です。
お客様が質問される本は「有名」「売れ筋」であることが多いので、それだけでも覚えていくことは非常に有効です。
まったく誰も知らない本を知っていても、仕事では役に立たないことがあるのです。
そのため、一度聞かれた本については、なんでも答えられるようにしておくことです。
できれば、中身もしっかりと読んでおくことをおすすめします。

以上ご意見番の天笠多菜葉でした。