九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

ホテルルナパーク豊橋でバイトしていた人の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:

ホテルルナパーク豊橋

Q2:当時何歳でしたか?
A2:

2016年6月~9月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

時給900円で深夜22:00~05:00は25%Upで1125円でした。
週5くらい入って月15万くらいでした。


Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

融通をつけやすいというか、急に休む人が多い職場で、シフトの全員が揃っていることは少ないくらいでした。
みんな好き勝手にやっていて誰も注意しない感じです。
店長は、日中はほぼずっと店にいますが、夜はバイトにお任せでした。


Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

主に、ベットメイクと使用後の部屋の掃除です。
それと手が空いている時は、厨房でお客さんから注文された料理を作ったりしていました。
掃除は、ゴミを集め、バスルール、トイレをきれいにして、最後にベットと枕のシーツを新しいものに替えていました。


Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:

休日前と休日は忙しかったです。
平日はそれほどでもなかったです。
忙しい時は、1部屋15分くらいのスピードで、10部屋連続で掃除したこともありました。
クーラーの効いている館内でも汗まみれになりました。
夏場の仕事中は自分用のタオルが数本必要でした。


Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

毎回、まじめに出勤している人たちは、親切、まじめな人たちで人間関係もよかったですが、たまにしか出勤しない人はいい加減で急に辞める人も多かったので、そういう人が多い時は社内も荒れた雰囲気になっていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

空いてる時間にバイト同士でいろいろ話ができたので、自分よりも若い人たちから、いろいろな話が聞けて勉強になりました。
40才をすぎているにので、これから生きていくのに、若い人たちのことを知らないといけないと感じています。
掃除が早くなるスキルアップは望めます。


Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

夜食としていつも炊いてある電気カマのご飯とみそ汁は食べ放題でした。他に特典はありませんでしたが、ひまな時は、清掃中の部屋の中で、ほーっとしている時間も多いので、夜中にラブホテルの客室で、一人で物思いに耽ったりできました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

繁忙期は体育会系の部活にいるような感じで、ひまな時は、放置されている感じで楽しめました。
たまに変わったお客さんもいて、一緒に遊ばないか?(3Pしない?)と声をかけられたこともありあました。(遊びませんでした)業者(デリヘル?)のきれいなお姉さんもたくさん見られました。


Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

自分の本業の方の給与は少ないので、バイトしたいと話しました。
人の出入りが激しくて、万年人で不足な職場なので、やる気があれば歓迎みたいな感じでした。
簡単なアンケートのようなものを書きましたが、志望動機や希望月収入などを書きました。


Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

自分は、黒髪、ピアスもネイルもなしですが、髪型や服装は自由で派手な人もいました。自分がいた頃は清掃員は、祭服はなく、ともかく基本、お客さんに見られないように、こっそり作業をしていました。ただ、汚物の片づけなどでにおいがつくので、どうでもいい服でいいと思います。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

電話して休みたいと伝えれば、止められません。
数日休んで、そのままやめてしまう人も多かったです。
実際、忙しい時は、けっこう体もきついので、それで休み人も多かったです。最悪、あんまり休む人が多い時は、ずっといるベテランさんだけでまわしたりしていました。


Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

昼間、夕方は女性バイトが多く、男性が少ないので、昼間、夕方のシフトに入れば、出会いはあると思います。
ただ、職場がラブホテルなので、社内恋愛する雰囲気ではありませんでした。
お客さんに呼ばれて、よくくるデリヘル嬢で、バイトたちに人気のある子がいたりしました。


Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

ひまな日はひまでした。
楽な時は眠くなってしまうので、寝ないようにするのが大変でした。
ベットメイクはそれなりの運動なので、慣れてもやはり疲れるし、楽にはなりませんでした。
だいたい、お客さんが部屋を汚物まみれにしたりして、ひまも長くは続きませんした。


Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

ラブホテルのスタッフは、案外、やっている人が少ないので、社会勉強になりました。
ラブホテルを普通のビジネスホテル代わりに1人で使うサラリーマンや夫婦で自宅代わりにしている、ほとんどラブホテルに住んでる状態のご夫婦など、普段、会えないタイプの人たちに会えました。


Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

本業の業績が悪かったので、ここで稼がなければと思い頑張りました。
週5で働いてみて、体力の限界を感じたし、本職の方が回復の見込みがあったので、バイトを辞めました。けっこう専門色の強いバイトで辞めないといつまでも、ずるずるいてしまう気がしたので、辞めました。


Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

本業の業績が悪かったので、ここで稼がなければと思い頑張りました。
週5で働いてみて、体力の限界を感じたし、本職の方が回復の見込みがあったので、バイトを辞めました。けっこう専門色の強いバイトで辞めないといつまでも、ずるずるいてしまう気がしたので、辞めました。