九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

品川配膳でバイトしていた方の口コミまとめ

Q1:お店名は何ですか?
A1:品川配膳

Q2:当時何歳でしたか?
A2:2015年6月~2016年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は1300円以上でした。配膳事務所なので、行く先々で金額は違いました。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:毎週自分の入れるシフトを担当者にメールすると、その入れる日のみに仕事を割り振ってくれるので、とても融通のきくシフトでした。もちろん人手の足りないところはさらに連絡がきたり、急遽予定がなくなったと連絡すれば次の日でも仕事ができました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:メインは都内にある結婚式場やホテルの配膳係です。結婚式では当日に挙げる式の準備から式中の料理提供、ドリンクサービスを行い終わってからの片づけまでありました。ホテルですと会社のイベントなどもありそれも準備からイベント中のサービスに片付けです。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:とにかくずっと立っているか忙しく動き回っているので、留まる時間はなく足はパンパンになる仕事でした。やることに困っても雑用もあり、急遽ちがう場所への移動をして仕事を任されたりと臨機応変に動くことが求められました。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:たくさんの人数が働いているので、正直名前と顔を覚えるのも大変なくらいで仲良くなるのはなかなか大変でした。規律もしっかりしていて、身だしなみにも細かな規定がありましたのでモラルはしっかりと守られていました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:ホテルなので身だしなみや姿勢、言葉遣いにはとても気を付ける環境でしたので社会に役に立つことばかりでした。正直、その日その日で行く場所が違う配膳の仕事としてのスキルアップは難しいです。一か所にとどまる人もいてその人たちは上に立つ位置の仕事もしていました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:アルバイトの配膳係には福利厚生も特になく、時給がいいこととシフトの調整が完全に自分の入りたい日のみで行けるというのが唯一の得だと思いますので、他には特に感じませんでした。制服は各職場で借りて返す方式なのでクリーニングなどは必要なかったです。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:接客の醍醐味でたくさんの人と触れ合うことができるので、私にはとても楽しい仕事でした。普段参加することのないイベントの様子見れたり、結婚式の幸せな雰囲気のお手伝いもできるので仕事はハードでしたがやりがいがありました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接というよりは登録会というかたちでしたので、とくに志望動機など聞かれることもなかったです。ただ、すぐに必要な知識を教えてもらったり、デモンストレーションとして動き方を教わって時間が過ぎていきました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:髪は黒、アクセサリーは禁止、ネイルも禁止、場所によっては髪の結い方にも決まりがあるほど、身なりは徹底していました。時計にも文字盤が派手なものや、細かいところだとバンド部分がシリコンになっているのもは使用禁止になっていました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:"私はもう一つの仕事もしていましたので、そちらの仕事の合間にしか入れなかったのですが、自分の入りたい日のみシフトをメールする形だったので休みは取りやすかったです。休もうと思ったけどやっぱり働きたいという急な要望も通るので、とてもよかったです。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:どの場所に行っても本当にたくさんのスタッフがいて、男女とも半々くらいでしたし年代も幅広く働いていたので、何度も顔を合わせるうちに話すようになり話しやすい人とは仲良くなれると思うので、恋愛にも発展しそうな雰囲気はありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:全然楽じゃないです。場所によってすこしやり方が違ったり物の場所が変わっていたり、毎回行くたびに仕事に慣れるのが必死でした。何度か行くと慣れてくるのでそこはカバーできますが、だいたい時間に追われてやることの多い仕事でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:私はブライダルに興味がありましたので、結婚式で働けたことがとてもよかったです。忙しくヒールで仕事とあり足もパンパンで大変でしたが、チームワークが上手くいき仕事がスムーズに終わった時の達成感はスタッフみんなで共有出来てよかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:様々な場所に行けたので飽きることなく毎回刺激があったことと、その場所によって見習いたいと思う先輩スタッフがいたので、励みになりました。やめた理由は、もう一つの仕事が本格的に忙しくなってしまったためなのでもう少し働きたかったなと思います。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:私はお勧めします。たくさん行くので、全部勧めるわけではないですが、いい先輩に巡り合えたところはぜひみなさんにも働いてみてほしいです。準備からイベント進行と片づけまで責任もって最後までできるのは大事なことだと思えます。