九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

カファレル東京駅グランスタ店でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月15日更新】

Q1:お店名は何ですか?
A1:カファレル東京駅グランスタ店

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2015年2月から5月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:チョコレートショップのバレンタイン時期のヘルプから入店したので、2月中は業務が忙しく、シフトの融通がなかなかつきませんでした。3月に入ってからは業務も落ち着き、勤務日や勤務時間も希望通りに出すことができました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:イタリア産のチョコレートショップでした。箱入りの美しいヘーゼルナッツがたっぷり入ったチョコレートや、そのチョコレートを使ったケーキの販売をカウンターに立ち販売していました。主な業務は品出し、レジ販売でした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:2月中はバレンタイン時期ということで、年に一度の書き入れ時であり、お店もかなり力を入れていました。いつもは行わない店頭から出てメガホンを持ち、お客さんを試食で呼び込む仕事もありました。1日メガホンを持っていた日は喉が枯れて大変でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:店長はじめ、従業員の方は優しかったです。私はフリーターでしたが、学生さんなど授業があり仕事に入る時間が限られている方でも店長がうまく采配してくれていたようです。小さなカウンターだけの店舗でしたが皆仲良く働けていました。


Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:私がお客さんの呼び込みをして、お勧めを積極的に行い売り上げが伸びたことです。自分でも接客がこれほどできると思っていなかったので正直びっくりしました。社員にならないかとよく言われていたので接客に自信が持てました

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:福利厚生などは特に良くも悪くもありませんでしたが、閉店後に売れ残ったお菓子やケーキを持ち帰ることができました。家族がみんなチョコレートが大好きなので、ずっと働いていればいいのにとまで言われていました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:駅の中の人通りが多い店舗で、たくさんの旅行客や通勤客がお客さんでしたので、そういった方々を眺めながらお仕事をするのがとても新鮮でした。ここで働く前は海外留学をしていたので、外国のお客様との英語でのふれあいも楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は短期の派遣会社を通して行ったので、会社に行って履歴書を提出簡単な面接(接客経験やレジ打ち経験の有無などの質問)だけでした。志望動機は海外留学後の帰国でしたので、日本に一旦馴染むために短期で働きたいと伝えました。お店の方とお話しする機会は働き始めてからでした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:食品販売のお仕事でしたので、髪は明るすぎないカラーリング、長い場合はまとめること、清潔感があることが条件でした。服装は白いシャツに黒いパンツ、歩きやすい黒の靴などで、エプロン以外の貸与はありませんでした

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:2月の繁忙期は入れるだけ入ってくださいとのことでしたが、3月からは比較的希望通りにお休みが取れました。土日は人が少ないので、できれば入って欲しいと言われることもありましたが、絶対に休めないということはありませんでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:女性が多い職場でしたので、男性が極端に少なく、いても社員の家庭がある男性でしたので出会いや恋愛の機会はありませんでした。周りのお店なども男性はほぼいなかった印象です。こちらに限らず、販売業は女性が多い印象です。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:2月の繁忙期は目の回る忙しさでしたが、3月になったら嵐が去ったような静けさでした。搬入の際に、倉庫と店舗が離れているので品物が必要な時は大きなカートを引いて人波をかき分けていかなければいけなかったので大変でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:接客をして自分の販売能力に自信がつきました。またセールストークなどを磨いて絶対に売ろう!という意識を高く持つことができました。いかに商品を魅力的に見せ、お客様に買っていただくというコツをつかむことができたのが大きいです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:もともと短期の予定でしたので、在職中に次の仕事を見つけ、辞めることになりました。店長や社員の方に惜しんでいただけたのが、仕事を頑張って良かったと思える一番の出来事です。仕事終わりに余ったスイーツも原動力でした。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:繁忙期の短期バイトは忙しいですが、とてもやりがいがあり、おすすめです。私が働いていたのは短期契約でしたので、期限が元から決まっているということを割り切って働く=ゴールまで頑張れるというのはモチベーションアップにつながりました。