九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

HUBでバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:HUB

Q2:当時何歳でしたか?
A2:2013年5月~2016年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

時給は950円が基本給で、職能に応じて上がっていきました。3年弱勤務をしていたため、最終的には990円まで上がりました。また、22時以降は夜勤となり25%アップの時給となります。週1日の時もあれば、週5で勤務するときもあり、月給は最高で17万円でした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

つけやすい。半月に1度シフトを提出するのでプライベートの予定がある程度決まってからバイトのシフトを組むことが出来ます。また、最低4時間から入れたり、どうしてもこの時間で退勤したいという日があればシフト提出の際に考慮され、強制的に残業させられることはありませんでした。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

ホール、キッチン、カウンターでのドリンク提供の3つです。ホールではお客様の入店対応、バッシング、退転対応、食事の提供です。キャッシュオンデリバリーをとっているため、席での注文を受けることはほとんどありません。カウンターではお客様が注文したドリンクを目の前で作り、提供します。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:

居酒屋ということ、そしてどの店舗も駅から徒歩圏内に構えているため金曜日や土曜日の夜は非常に忙しいです。きついことは、カウンターでのドリンク提供です。カクテルメニューなどは細かくレシピが決まっているため暗記をしなければならないこと、そしてお客様が目の前にいるためスピードも求められる点がきつい点です。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

ほとんどが学生であり、休みの日も一緒に飲むほど仲が良くなります。また、面接の段階でモラルを守なさそうな人は採用されないため非常に落ち着いてます。社員もアルバイトの成長などを考えながら工夫してくれます。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

通常の居酒屋とは異なり、お客様自身でバーカウンターにて並んで注文してもらうため、お客様と会話をする機会が多いです。ビジネスマンの方はもちろん外国人の常連さんとも仲良くなれ、勤務終了後にその外国人と一緒に飲むこともあり貴重な経験となりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

常連さんであった女性のお客様と仲良くなれたことです。その女性の旦那様はクアラルンプールに住んでおられ、私がプライベートでクアラルンプールに観光で訪れた際に夕食をご一緒させていただくなど、思わぬところでの繋がりがあります。


Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

とても楽しく働くことが出来ます。普段からスポーツを放映しているため、サッカーのW杯の時は超満員の店内で、お客様と一緒に日本代表を応援するという経験をしました。とても忙しいですがゴールが決まればお客様とハイタッチをして喜ぶなど、とても楽しめました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

志望理由と勤務可能な曜日と時間が主な面接内容でした。私はスポーツと、人と会話をするのが好きだったという理由から志望理由をそのように答えました。また、当時大学生であったため週3回のシフトを希望すると答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

過度な染髪は禁止されていました。ただ、茶色くらいであれば問題ありません。また、黒に近いズボンが必要でした。上の制服とシューズは貸与されるため不要です。飲食店のため爪や手の洗浄は厳しくチェックされてます。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

シフト提出のため、テスト前は計画的に休みを取ります。実際に私はテスト期間の2週間で1回しか勤務しないことがほとんどでした。急遽の欠勤は可能ではありますが、しやすいというわけではなく、あまり急遽の欠勤をする人もいません。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

従業員間で遊ぶ中で良い感じになることはありますが実際に交際していた人はほとんどいませんでした。お客様と会話する機会が多いため、女性のアルバイトの人はお客さまから声を掛けられたり連絡先を聞かれたりすることは多々あります。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

時間帯、曜日によって異なります。木曜~日曜の20時以降の時間は忙しくなりますが、その他平日の20時までは比較的楽です。ただ、掃除をしたり少ない人数で回すことになるので何かしらやることがあり手持ち無沙汰になることは少ないです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

常連のお客様や一緒に働いていた仲間とは退職した今でも一緒に飲んだりする仲であり、そのような繋がりが出来たことが良かったです。また、お酒にも詳しくなれたことで様々な付き合いの際に知識を生かせることも良かった点です。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

楽しかったから。お酒を勉強することも店舗全体がどう上手く回るかを考えることも仲間と働いて飲んだりすることが楽しかったからです。また、相応に給与をもらえていたからです。辞めた理由は大学卒業であったためです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

勧めます。人間関係を構築出来るだけで無くスポーツとも接点を持ちながら働ける点、給与が高い点、自己成長が出来る点、そして成長すればするほど店のために貢献出来たりお客様を喜ばせることが出来るといううやりがいを感じられたからです。