九州☆kyushuの仏なアルバイト

日本!ニッポン!仏と和のサッカーでフランスワールドカップを思い出す筆者の徒然日記

日本空港テクノ株式会社でバイトしていた方の口コミまとめ

Q1:お店名は何ですか?
A1:日本空港テクノ株式会社

Q2:当時何歳でしたか?
A2:2016年4月~2017年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:夜勤務で時給は1250円でした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトはかなり融通が利きました。1人、2人であれば人員変動がっても余裕のある人員確保をしていたので、特に事前のシフト希望はほぼ受け入れてくれていたと思います。しかし時間はよる21時半~は固定でしたので融通は利きません。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:羽田空港に離発着する国際線(主にエアーフランスとタイ航空)の機内清掃を日に2~4便。また、空いた時間は会員制ルームの清掃業務とトイレ清掃を行っていました。各日、各清掃分担にチームで別れ行っていました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:忙しさは感じませんでした。日々、決まった便数の決まった仕事を行っていれば何も問題がない仕事でした。しかし、国際線はかなり汚く多くのゴミが散らかっているので、散らかっている便の掃除際は時間が限られているのでかなり大変でした。また、機内の空調も到着後は切れてしまうので、夏場は作業着が厚く汗がひどかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:若い10台の方から定年を過ぎた高齢の男女、また海外の方を含めいろんな方々が在籍していましたが、フレンドリーな方ばかりで皆仲良く出来ていたと思います。いじめやセクハラはなく、深夜の仕事もありダブルワークしている方が多かったので、いい意味で距離があり過ごしやすかったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:正直に言うと、当時はダブルワークで働いており、生活費と将来の起業資金を貯めるために働いていたので、敢えて将来に役立つことなく、淡々と作業できる仕事で清掃の仕事をしていたので、スキルアップは全く考えていませんでした。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:空港内の社員食堂を社員価格で利用できる特典がありました。一食200~300円程度で利用が出来ました。しかし、私自身夜勤で働いていたので、入社日や、日中会社に用がある時以外はほとんど利用することはありませんでした。あとはパートタイムだったので福利厚生はありません。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:はい。いろんな年齢、人種の方々と触れ合えたおかげで、プライベートでも仲良く出来る友人が出来ました。また清掃業務でしたので、お客様と接する機会がない分プレッシャーも少なく、ダブルワークしていたり、フリーランスで働く方が多く話の合う人が多く楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:至って簡易なものだったと記憶しています。なぜこのバイトを希望したのか、ダブルワークで資金を貯めるためと素直に伝えましたし、清掃業は人と接しない分、お客様の目に映る仕事であるが丁寧に頑張れるかという問いに対してもまじめに頑張ります!と答え合格させていただきました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装は専用の作業が複数着支給されていました。身なりはかなり柔軟であったと思います。若い女性のスタッフは髪色は問われていなかったですし、アクセサリー等も清掃の邪魔にならなければ注意されることもありませんでした。正し物の落下や危険がある仕事だったので、帽子の着用をしていないとかなり怒られました。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取りやすかったです。事前に申し出ていればすんなりと休みが取れていたと思います。私の場合は月に16日~18日間就労しておりました。週に換算すると3日~4日でしたが、それさえ守っていれば何曜日でも考慮してシフトを組んで下さいました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いはありましたし、恋愛をする機会のある職場だったと思います。実際、同時期に働いているメンバー同士で付き合っている男女も数組いましたし、自由に恋愛している印象でした。だれかが僻んだりすることもなく、恋愛には自由な職場だったと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:飛行機の清掃と会員ラウンジの清掃以外は空き時間が多く、かなり休憩の取れる仕事でした。だからと言って休憩時間も給与時間と計算してくれていたのでおいしいバイトでした。空港内の車両移動や飛行機を待つ時間が長く仮眠していましたがその時間も給与時間と計算されます。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:夜の時間、休みながらしっかり働いて給与を得ることができて生活も安定したので、働いてとてもよかったと思っています。人が寝ている時間に働くことで得られる経験、感覚も貴重だと思いますし、人より頑張ることでその分給与や恩恵を受けることが出来ました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:人一倍お金を稼ぎたい、将来の起業資金にしたい一心で頑張れたと思います。ダブルワークをしており、日々の拘束時間は21時間で正直眠くて辛いこともありました。辞めた理由は取り急ぎまとまったお金を得ることが出来たためです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:是非夜に働いて稼ぎたい人がいれば勧めたいと思っています。理由としては普段一緒に働くことがないような世代の人々と知り合い仲良くなれることが出来るし、休憩時間も多い仕事なので体に負担をかけずにお金を稼ぐことが出来るので割の良い仕事だと思います。